スキー ショートターン ベーシックドリル Ski short turn basic drill

Very slowly and draw an deep arc.
skidding and closed stance.

ゆっくりのスピードでターン弧を深く描く練習。

なめらかなズラシを意識しながら、スキーが動いていく(落ちていく)感覚と身体の動きのタイミングを確かめながら行います。

ポイントはターン前半部の重心の移動。

ショートでは腰を前に出すためにスキーの方を動かすのがポイントです。

ターンの後半はスキーが身体の前に戻ってきますので。次のターンの入り口に向けて積極的にポジションを変えていかなければなりません。具体的には「できるだけ斜面に対して垂直に立てる位置に向かって」動いていくイメージです。

もちろん、なかなか難しい部分ですので繰り返しの練習が必要になりますね(^^)

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ブログ最近の記事

PAGE TOP