45歳からのスキーワークアウト #8広背筋と三頭筋「ワンハンド・ローイング」

おはようございます!

朝から蒸し暑いニセコさんでございます。

完全に夏でございますな(^^)

これからの2か月間はビールの誘惑との格闘でございます。

ま、今からちょくちょく負けるつもりではおりますけどね(笑)

さて本日のブログはワークアウト動画のご紹介でございます。

本日の種目は

「ワンハンドローイング」。

スキーに限らず、抗重力筋の主たるものとして背中にある大きな筋肉は活動する上で非常に重要な筋肉たちですが、ここでは、特にショートターンやコブを滑る際に、身体の正対を防ぐために必要な「捻じれ」をキープするための筋肉に刺激を入れていきます。

もちろん、捻じれを回り過ぎないようなキープする際には腹筋群がメインにはなってきますが、リズムよくストックを繰り出しながら、かつ、ターン方向に回りこもうとする上半身を抑えるためには広背筋も重要な役目を果たします。

動画では広背筋上部に効かせたかったのでベンチの角度を起こしております。

トレーニングのポイントとしては、この動画よりも、もっと肩をしっかりと下げて、肩甲骨を引くように行ってください(^^;

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ブログ最近の記事

PAGE TOP