45歳からのスキーワークアウト#9腹筋群を鍛える ライイング・レッグレイズ

【Ski work out#9 ライイング・レッグレイズ】
9㎏×10回×3セット
レベルアップに年齢は関係ない!(^_-)-☆

筋力トレーニングにおいては「伸張動作」(いわゆるネガティブ・ストレス)においてその効果がより上がるといわれておりますが、スキーヤーに必要な腹筋のトレーニングにおいてはまさにその通りだと考えております。

このトレーニングでは「腹筋」のトレーニングとしておりますが、いわゆる「シックスパック」と呼ばれる腹直筋よりも、「深部腹筋群」と呼ばれる「大腰筋」に多く刺激が入ると考えております。

大腰筋が股関節の屈曲時だけではなく、ハムストリングスと同じように股関節の伸展時にも働くという最近の研究結果を踏まえますと、ポジションが前にいき過ぎないような調整(もしくはそれを未然に防いだり)よりも、「遅れた身体をもとに戻したり」や、コブを乗り越えた直後に脚を動かせる(伸ばすことができる)ポジションに入る為にも不可欠な筋力ではないでしょうか。

かなりやり応えがありますので、追い込む際にはぜひチャレンジしてみてください(^^)

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ブログ最近の記事

PAGE TOP