45歳からのスキーワークアウト#19 脊柱起立筋と広背筋 デッドリフトフォーム修正後 何歳からでも上手くなれる

【Ski work out#19 デッドリフト・フォーム修正後】
トップセット105㎏×7rep×2set,95kg×10rep×1set
レベルアップに年齢は関係ない!(^_-)-☆

トレーニングや筋トレはなにも若い人たちだけに必要なものではありません。むしろ年齢を重ねた今だからこそ必要ですし、チャレンジのしがいがあるもの。

ニセコようていスキースクール公式Youtubeチャンネルでは、47歳を迎えた現役北海道デモンストレーターの校長大西が、45歳の8月から始めたスキーのための筋力トレーニングをメインに公開していきます。

少しでもご参考になれば幸いです。

股関節を屈曲させたスキーの基本ポジションをとった際にできる上体の前傾をキープするために、腹筋群と共に必要な脊柱起立筋やお尻、広背筋下部を鍛えるトレーニングです。

BIG3と呼ばれる、最も大切なトレーニングの一つで、スキーに限らず多くのスポーツで行われているトレーニングです。

いきなり高重量扱うと腰を痛めますので、アップセットをしっかりとこなしてから行ってください。

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ブログ最近の記事

PAGE TOP