45歳からのスキーワークアウト#22 体幹と股関節の連動 コモドドラゴン

【Ski work out#22 体幹と股関節の連動 コモドドラゴン】
納得するまで繰り返し
レベルアップに年齢は関係ない!(^_-)-☆

トレーニングや筋トレはなにも若い人たちだけに必要なものではありません。むしろ年齢を重ねた今だからこそ必要ですし、チャレンジのしがいがあるもの。

ニセコようていスキースクール公式Youtubeチャンネルでは、47歳を迎えた現役北海道デモンストレーターの校長大西が、45歳の8月から始めたスキーのための筋力トレーニングをメインに公開していきます。

少しでもご参考になれば幸いです。

スキーにおいて前後のポジションの維持とスキーを走らせる動きのためにも股関節の屈曲・伸展の可動域は欠かせないものですが、このトレーニングを継続することで滑らかな動きを出せるようになってきます。

また、股関節の内旋も伴った動きとなりますので、滑走中の左右のポジジョンを決めていくときに必要な動きを出しやすくなります。

なるべく床と平行に移動できるように注意してトライしてみてください。

う~ん。。。まだまだだなぁ。。

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ブログ最近の記事

PAGE TOP