【大盛り無料の心意気】ススキノで腹ペコならここ~味処酒房なかむら~

4連休2日目、皆様におかれましてはいかがお過ごしでしょうか。

ニセコは心なしか交通量が多くなっているような気がいたしますね。

もちろん、例年に比べるとまるで比較にもならないくらいではございますが、観光を主とした地域ということを考えますと、こうした賑わいはプラスと考えてよいのではないでしょうか。

お迎えする側も訪ねる側も双方が気配りをしてこその「withコロナ」でございます。

同じ日本人同士が他県ナンバーごときでいがみ合わないように、いつも以上に気を配って連休を楽しく終えたいものでございますね(*^^*)

さて、本日もスキースクールのブログらしく、連日のグルメネタをお届けしたいと思います。

ということで本日ご紹介させていただきますお店はこちら!

北の歓楽街の中心、ススキノの雑居ビルに鎮座いたします腹ペコの聖地の一つでもあります「味処酒房なかむら」さんでございます。

わかりやすい目印としては、あの「ジャンボ駐車場」を背にして、国道36号線を渡った正面にあるビル(晴ばれビル) と言えばわかるでしょうか。そのビルの2階にございます。

ここはその盛りの良さから予てから行きたいと思っていたお店でございまして、タイミングがあってようやく訪ねることができました。

暖簾をくぐると、ホールの女性が明るく迎えてくれます。

店内はこじんまりとした印象ですが、 4人×2組は座れそうな座敷と2人用のテーブルが3卓、 さらにカウンターに2席(ソ-シャルディスタンスで間引いた設定)と、それなりの広さがあります。

「お好きな席にどーぞー」という案内で空いていたカウンターに陣取りました。

もう注文するものは決まっていたのですが、一応メニューを見てみます。

ほぼ茶色のメニューたちでございますが(笑)、腹ペコ軍団にとっては金色の輝きに見えます。

一瞬、ヒレカツが3枚も付いてくるという「スペシャルヒレカツ定食」と迷ったのですが、初志貫徹、1番人気の「カツ丼」の大盛りをオーダーしました。

このお店が凄いのは、大盛りをオーダーした時の「盛りのよさ」もさることながら、なんと大盛り料金が「無料」なことなんです。

ただでさえ大盛りは料金が割り増しになってしかるべきなのに、このご時世でもまったく値上げせず、しかもクオリティーも維持してくれているなんて、店主の気概を称賛せずにはいられません。ほんとありがとうございます。

ということで、早速ごらんいただきましょう。

カツ丼大盛り650円でございます!

どん!

上からも行きましょう。

どどん!

どーですかこの器からはみ出る力強いフォルムは!

しかもですね、僕の撮り方が下手なので分かりづらいですが、丼はしっかりと深くなっている深皿でございまして、その深皿に目一杯ご飯が詰まっている優れものなんです。

では早速いただきましょう。

カツはそれほど厚みありませんが、しっかりとお出汁が効いていて、「サックサク」というよりも「サクジュワ」な食感でございます。タレの味もご飯に合うようにしっかり目についておりますので、腹ペコさんはガシガシとご飯をかき込むことができちゃいます。

そこにトロッとした卵の甘みが絡んでくると、「これで650円でいいんですか?」と心配になってくるくらいです。

いやぁ~これは感動だなぁ。

もちろん、盛りだけでいえばまだまだ良いところはありますし、カツの食感や丼タレの繊細や豊かさを求めるのであれば他にも選択肢はあるのでしょうが、しかし、ススキノという立地、少しでもお腹一杯になってくれればという店主の想い、このご時世に値上げせずしかも大盛り(特盛と言っても過言ではないでしょう)が無料・・・こんな良心的なお店を応援せずにどこを応援しろというのでしょうか。

皆さま、もしススキノのランチ時に腹ペコになったときは、ぜひこちらのカツ丼を思い出していただければ幸いでございます(*^^*)

今度は海老とじ丼だな(ニヤリ)

美味しいカツ丼、ご馳走様でした\(^o^)/

味処酒房なかむら
お問い合わせ:011-232-4227住所:北海道札幌市中央区南四条西六丁目8-3-17 晴ればれビル 2F
交通手段:地下鉄すすきの駅2番出口より徒歩5分
路面電車:資生館小学校前下車徒歩1分
駐車場ジャンボ1000から徒歩1分
営業時間:月~土
ランチ:11:00~14:00
夜 :17:00~23:00
ラストオーダー:22:30
定休日:日曜・祝日(前日まで10名様以上のご予約のみ営業)当日のご予約は不可

  1. エゾシーフード

ブログ最近の記事

PAGE TOP