「神の手」を持つ職人富樫さんのお店~モイワ山荘~

おはようございます!

今日は東京都スキー連盟様の研修会講師としてのお仕事で札幌国際スキー場に移動のため、早朝からブログを書いております。

外はかなりの寒さ。
今日のゲレンデは締まって良さそうですね(^^)

さて、研修会の様子は明日帰宅後にでも書くといたしまして、今日は毎年スキーブーツのフィッティングでお世話になっております「神の手」富樫店長のお店「モイワ山荘」さんのご紹介でございます。

昨日ですね、仕事が入っていなかったこととモイワ山荘の予約が空いている日が重なりましたので、ここぞとばかりにブーツのフィッティングに行ってきたんです。

もちろんショップはこちら

ロッジ風の外観がオシャレな「モイワ山荘」さんでございます。

店内に入りますと、商品のブーツと共に、富樫さんの腕を頼って全道各地からフィッティングに訪れたお客さんのブーツがずらり。圧巻の景色です。

モイワ山荘さんでは「ブーツセッティング」として、カウンセリングから始まって足形診断、インソール作成、スキーブーツ作成、微調整、という工程をドライ状態から始まり、オンスノーのフィーリングを加えた調整までを数回に分けて実施してくれるという、なんとも心強い、またアフターも整った安心の作業を提供してくれるんです。

この奥のマシンでオリジナルのインソールやインナーブーツを作成します。

僕も既に何足も富樫さんに調整していただいておりますが、富樫さんにいじってもらったブーツ以外はもう履けないくらい細部にわたって調整してくれますし、ブーツのポテンシャルを最大限に引き出すための「ブーツの履き方」までアドバイスしてくれますので、ここにくれば毎年なにかしらの発見と気づきをいただくことができます。

昨日もですね、フィッティングの最中に例年にはあまり感じない右足の甲の圧迫感を感じましたのでそれを伝えますと、一度ブーツを脱いでという指示の後、改めてブーツを履く際の右足の「位置」が左足より前にあって、インナーブーツのタングの位置が左よりずれて収まるのでそれが圧迫感に繋がるとのアドバイスをいただき、適切な位置に収まる左足に合わせた位置で履きなおすと、これがすっぽりと綺麗に収まったんです。

こんな細かなところまでチェックしてくれるショップがあるでしょうか。
ここでまた感激。

この後もいろいろとその他の細かなチェックがるのですが、書くと長くなりすぎますので割愛させていただきまして、いよいよブーツを調整してもらいます。

ここでしばしのウエィティング。

富樫さんが作業に入っている間、しばし店内をうろちょろしました(笑)

モイワ山荘にはブーツだけではなく、オガサカスキーのラインナップも充実しております。

こちらの景色も圧巻ですね。
スキー好きにはたまりません。

そうこうしているうちに作業完了、確認のために足入れすると・・・

完璧。

微妙なアタリがあった箇所は当然なくなり、よりフィット感も心地良さも増したスペシャルブーツの完成でございます。

こうして書きますと、我々のような指導者や選手専用のお店という印象になってしまうかもしれませんがもちろんそんなことはありません。

スキーを楽しむ方でスキー靴でお悩みがある方ならどなたでもしっかりと相談に乗ってくれますので、「ブーツが痛い」「どうもしっくりこない」「フット感が欲しい」などでお困りの方はぜひ一度モイワ山荘さんを訪ねてみてください(^^)

ご不安のある方は僕からも紹介できますので、お気軽にお問い合わせくださいね(^^)

富樫店長、改めましてありがとうございました!!


【エントリーでP10倍★特大チャンス!1月1日10時まで】AVIRIVA〔アヴィリーバ スキーブーツ〕<2019>SUPER HORNET-S〔スーパー・ホーネット-S〕〔ホワイト〕【送料無料】 新作 メンズ レディース

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ブログ最近の記事

  1. 2018.12.11

    花とおじさん
PAGE TOP