一緒になってくれてありがとう。

こんばんは!

今日はちょっと照れくさい内容になりそうなので短めにて失礼いたします(^^)

いやね、今朝のことなんですけどね。

妻が起きてくるなりそそくさとカーテンを開けてやたらとお天気を気にしているんですよ。

雨は降っていないか、風はどうだ、羊蹄山は見えるのかどうか。

朝は風が少し強くなっていたものの、晴れ間からは太陽も覗いておりましたし羊蹄山も見えておりましたので、どちらかと言えば「良いお天気」に分類されるものだったんですね。

妻はひとしきりチェックしたあと、本当に嬉しそうな顔をして、そして心底ホッとしたような表情で

「良かった~」

と言ってひとり安心しているんですよ。

僕はそれを見ていて、ちょっと不思議だったんです。

といいますのも、今日の仕事は二人とも室内ですし、その後に二人で遊びにく予定もない。
なのになんでそんなにお天気を気にしているのかなと。

なので妻に聞いてみたんです。今日どこかにでかけるの?と。

そしたらですね、待ち焦がれていた遠足の日が晴れだった時の子供のような屈託のない笑顔で

「昨日来てくださったお客様が今日結婚式で、せっかく綺麗な姿になるんだからお天気になればいいなって思ってたから。羊蹄山も見えるし、結婚式に参加する人も気持ちがいいだろうなと思って。」

というような返事を返してくれたんです。

お客様の晴れ舞台、そしてそれをお祝いする人たちのことをまるで自分のことのように考え、しかも心の底から安心して喜んでいるんです。

もうね、それを見たときに思いましたよ。

美しい人だなと。

なんて優しい人なんだって。

別にノロケているわけじゃないんです。

素直に感動したといいますか、あぁ、こういう人のことを「心根が清い」というんだなぁと。

だからなんか嬉しかったんです。

一番近くに居てくれる人がこんなに優しい人で良かったって。

僕なんかはとてもそこまで考えられませんもの。

うん。

これからはちょっとでも見習ってね。

僕も少しは人に対して優しくなれるかも。
なんてね。

一緒になってくれてありがとう(^^)


冷蔵便でお届け 楽天1位 花 送料無料 花瓶いらずの花束 そのままブーケ 水かえ不要 選べる11種 フラワーギフト 即日発送

ブログ最近の記事

  1. エゾシーフード
PAGE TOP