メイドインジャパンの底力。「AVIRIVA」のスキーブーツ。

おはようございます!

本日は仕事が入っておりません・・・(;´д`)トホホ・・・

ま、その時間を利用してこの後札幌にブーツの調整に行けるので良いといえばよいのですが、できることならスケジュールをパンパンにしたいものでございます。

皆様のご入校を心よりお待ちしております(宣伝)

さて、本日は今年からニセコようていスキースクールがお世話になることとなりました、日本が誇る「The Japan Quality」の最高峰ブーツ「AVIRIVA」を紹介させていただきます。

まずはそのビジュアルをご覧ください。

鮮やかなスカイブルーにレッドのバックル、ワンポイントのホワイトバックルが実に美しい仕上がりとなっております。

これはゲレンデでも目立ちますね(^^)

もちろん、我々がこのビジュアルだけでAVIRIVAを選んだわけではございません。

AVIRIVAを選んだ最大の理由はなんといってもその性能の良さでして、中でも「足首の使いやすさ」は特筆すべきポイント、こんなにしなやかに、それでいてしっかりと粘りもあり、柔らかくも潰れることなく足首の動きを引きだしてくれるブーツがあったんだ!と思わず叫びたくなるほどに感動したからなんです。

【エントリーでP10倍★特大チャンス!1月1日10時まで】AVIRIVA〔アヴィリーバ スキーブーツ〕<2019>HORNET R130〔ホーネットR130〕〔ブルー〕【送料無料】

このポイントは個人的に非常に重視しているポイントでございまして、特に、外スキーに荷重していく際に行う脚の運動を考えますと、足首を柔軟に使えること、そして「適度」なところでしっかりと「曲げ止まり」してくれること、さらに「ちゃんと元の位置まで戻ってくれること」が大切なのですが、AVIRIVAはその点を全てカヴァーしてくれているんです。しかもかなりハイレベルで。

さらには「角付け」した際に必要な「サイドの剛性」も重視しているのですが、足首が柔らかく使えるブーツはこの剛性が弱いものがあり、うまくバランスがとれていないことが多い(もちろん個人的なフィーリングでの話です)のですが、この相反する性能を両方兼ね備えているという部分にも強く惹かれた理由でございます。

そしてこの「柔軟に足首を使える」という性能と「横の剛性」という利点はなにも指導者や選手だけに必要とされる性能ではありませんで、それこそ、スキーをこれから始めるという初心者の方から、パラレルを目指す方、今よりもう少し自由に滑りたい、楽に滑りたいという志向の方まで、全てのスキーヤーにとって必要不可欠な性能ですから、もし、スキーブーツ選びに迷ったときには、逆に迷わずAVIRIVAをお選びください。

幅広いラインナップがありますので、カタログの商品紹介ページを掲載しておきますね。


レーサーや技術選に挑戦する方にむけたハイスペックモデル


インストラクターなどの指導者や快適にスキーを楽しみたい方に向けた高性能モデル


初めて~中級者の方、女性の方にむけたコンフォートモデル

日本から本気で世界を狙う、メイドインジャパンの高品質・高性能のスキーブーツ「AVIRIVA」、この冬のパートナーにせひご指名ください(^^)

あ、少しでも気になるお客様は、「いろいろ」と相談に乗れますのでお気軽にご相談くださいね(^^)


【エントリーでP10倍★特大チャンス!1月1日10時まで】AVIRIVA〔アヴィリーバ スキーブーツ〕<2019>HORNET S120〔ホーネットS120〕〔ブルー〕【送料無料】

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ブログ最近の記事

  1. 2018.12.11

    花とおじさん
PAGE TOP