女性店主の創意工夫が凄い!洗練されたラーメン~Mari iida(マリイイダ)~

こんばんは!

今日も時折吹雪いているニセコさんでございます。

今日は仕事が入っておりませんでしたので、膝と足指の休養のために山には上がりませんでしたが、リビングから見る雪の降り方から察するに、きっとゲレンデは良い状況ではなかったでしょうか。

でもどうだろ。強風だったかな。

さて、本日は恒例のグルメネタをお届けしたいと思います。

本日ご紹介させていただきますお店はこちら!

その洗練されたラーメンで一気に人気店の仲間入りをしたラーメン専門店「Mari iida(マリイイダ)」さんでございます。

札幌での食の祭典「オータムフェスト」にも出店していたということで、ご存じの方も多いのではないでしょうか。

このお店、メニューが豊富で迷うのですが、そのどれもが自家製というこだわり、しかも無化調で勝負というのですから、店主のラーメンに賭ける情熱と食への「愛」が感じられます。

この日は悩んだ挙句、僕は限定の煮干しそば、妻は「思い出になる味」として大評判の「牛トロまぜそば/卵黄トッピング」をチョイスしました。


煮干しが濃厚!だけど一切の雑味無し!これは凄いですよ。

まず煮干しの方からいきましょう。

上にも書きましたが、この煮干しの濃度にて一切の雑味がないなんて、どれほど丹念に仕込んでいるのでしょうか。

旨味×旨味の大洪水。

スープを飲み干さないなんて勿体ないし、できません。

あぁ・・これがレギュラーで食べられたら・・・

いつまでも「もう一口・もう一口」と後ろ髪を引かれる美味さでした。

続いては妻がオーダーしたこちら!

牛トロまぜそばです。どうですかこのビジュアル!

たまらず妻の皿を強奪(笑)。
少しいただきました(笑)

十勝清水の牛を使ったという牛フレークは、口の中でトロッとほどけ、その牛肉の濃厚な甘みを口いっぱいに届けてくれます。

そこに卵黄のコクと山わさびの「ツン!」が重なり、美味さという「記憶」が脳内に刻み込まれます。

これね、麺が凄いんですよ。

なんでも全粒粉の麺で卵は使っていないとのこと。
でしょうね。この香りはそうじゃないとでませんもの。

全て調和していてとにかく美味い!

そして今回どうしても食べたかったメニューがもう一つ。

ドーン!!

プレミアムレアチャーシュー丼でございます!

これ、画像だけで「これ絶対美味いやつじゃん!」と思うでしょ?

これね、その100倍美味いですから\(^o^)/

とろける柔らかさですが、ちゃんと「噛み応え」を残してくれているのが嬉しい。

なんでもかんでも口の中で溶けていけば良いってものではなく、肉の旨味と甘みを感じるためにも、ちゃんと噛み締めて味わう部分も残しておいてほしいという個人的な好みにドンピシャでございました。

そしてもう一度声を大にしてお伝えしたいのが、この美味さで無化調だということ。

そしてこの麺の美味さを引き出すために自家製麺を使用しているということ。

作り手が魂を込めて手間暇を惜しまないことを「本物」と呼ぶのであれば、マリイイダさんのラーメンは紛れもなく「本物」のラーメンですね。

本当に美味しかったです。

ごちそうさまでした!\(^o^)/

Mari iida(マリ イイダ)
住所:北海道札幌市白石区北郷4条12丁目6-19
電話:011-827-8667
営業時間:[月~金]11:00~16:00 18:00~21:00[土・祝]11:00~16:00
定休日:日曜日
駐車場:有(店舗前3台)

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ブログ最近の記事

PAGE TOP