札幌センスの塊ラーメン~Japanese Ramen Noodle Lab Q~

こんばんは!

蒸し暑いですねぇ。

夏の北海道と言えば「爽やか」の一言さえあれば表現できたのですが、今ではなかなかそうはいきません。

ま、さすがに朝晩は涼しいですし、まだ「寝苦しい」などとは無縁でございますが、これから迎える夏本番、少しだけ心配でございますね。

さて、本日は久しぶりの更新でございますが、相も変わらずグルメネタございます(笑)

本日ご紹介させていただきますお店はこちら!

その洗練されたラーメンとオシャレな店内、そして抜群の接客という3拍子で食べログでも3.7以上という高評価のラーメン屋さん「Japanese Ramen Noodle Lab Q」でございます。

個人的には食べログの点数はほとんど気にしないのですが、このお店に関しては高評価も頷けます。

さて、早速オーダーしましょう。

おっと。

店内の写真がないのは店内写真NGだからでして、「ラーメンの写真は結構なんですが・・」と大変申し訳なさそうに説明してくださった店員さんに逆に申し訳ないくらいの低姿勢で教えていただきました。

ということで早速ラーメンの写真です。

白湯(塩)950円

ラーメンにしては少しお高めの価格設定でございますが、使っている鶏やチャーシューのこだわりなどを考えればこれでも安いくらいではと思えるクオリティでございます。

スープは実に濃厚。

京都の老舗水炊き屋さんで鶏スープを食べた際に、口の周りが脂でペトペトするような濃厚・濃密な鶏の旨味を楽しめたのですが、それと似たようなペトペト感がございます。

それだけ鶏が濃厚だということ。

とはいえ、実に丁寧な仕事をしてくれているのでしょう、一切の雑味がなく、いい塩梅の柔らかな塩味の効いた本当に美味しいスープです。

Qさんは全国各地から厳選した地鶏を使ったスープで名を馳せておりますので、この味も納得といったところでしょう。

麺は平打ち麺です。

この濃厚なスープを絡めるのにはドンピシャでしょうね。

個人的には「ツルッ」と喉ごしの良さを感じました。

もう一品、妻がオーダーした「清湯(醤油)」でございます。

もうですね、こちらも本当に美味い。

見た目よりは濃くないまろやかなお醤油が広がるスープは実にスッキリで、そこに「道産小麦はるゆたかとゆめちからをブレンドした」というオリジナル特注麺の香りが絡んできたときの広がりと来たらまさに唯一無二でしょう。

麺とスープ、この2つありきのバランスでしょうね。

脱帽です。

写真はありませんが(清湯の1枚目の画像に、チラッとテーブルの下が写っておりますが。テーブルの下がミニ庭園のようになっております)オシャレで居心地の良い店内は、女性客が多いのも納得。

おいしい、おしゃれ、居心地よく入りやすいと、デートに使えるラーメン屋さんとしてリストに入れておいても損はないでしょうね(^^)

ご馳走様でした\(^o^)/


送料無料 白クマ塩ラーメン 札幌円山動物園 ★塩味10個入り1箱★

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

フェニックス PHENIX メンズ スキーウェア ニセコジャケット Niseko...
価格:29700円(税込、送料無料) (2019/10/11時点)

ブログ最近の記事

  1. エゾシーフード
PAGE TOP