「楽に滑りたい」という方へ。朗報!超軽量素材使用ブーツ~AVIRIVA AIR HORNET~

こんばんは!

曇天模様、時折雨のニセコさんでございます。

いやぁ~北海道の夏は短いというのに晴れませんなぁ。

札幌の夏の風物詩、大通公園でのビアガーデンも既に開幕しておりますが、なかなかビール日和がございません。

暑くなり次第、即参戦を企んでいる僕といたしましてはストレスがたまる一方でございますが、ま、そこはプラスに考えまして、ビール腹にならないだけマシだと思って夏日をじっと待つことにします。

早く飲みたいですね(^^)

さて、本日はそんな夏の話題を飛び越して、一気に冬の話題でございます。

7月も後半に入りまして、早いもので冬のお問い合わせもちょくちょくいただくようになってまいりました。

うちのお客様は本当に幅広い年代のお客様がいらっしゃいまして、バリバリ滑りたい大会志向や検定志向のお客様から、ゲレンデをのんびりと楽しみたい、ニセコのロケーションを満喫したいというお客様までその志向も本当に様々なんですよ。

そして沢山のお客様から「道具」についていろいろとご質問をいただくのですが、その中でも最近増えてきておりますのが、

「スキー靴のこの重たいのがなんとかならないかといつも思っています。もっと軽いスキー靴はありませんか?」

というものでございます。

これはスキーを楽しむ上でかなり重要な部分となるところなのですが、しかし、今までは胸を張って「これがお勧めです!」といえるブーツに僕が出会ってなかったんです。

そこへ!!

昨シーズンからお世話になっております、メイド・イン・ジャパンの高品質スキーブーツブランド「AVIRIVA」さんからこんなブーツが登場したんです!

どどん!!

『AIR HORNET エアホーネット』でございます!

このブーツ、その名が示す通りまるで「空気」のような軽さでございまして、片脚なんと約1900gとかなりの軽量なんです。

しかもですね、AVIRIVA独自の技術と超軽量素材を用いることでシェルの剛性を弱めることなく軽量化に成功しているんですよ。

イメージとして、「軽く」なるとシェルも「薄くなる」、つまり「剛性が弱くなる」というイメージでございますが、このエアホーネットに関してはまったく心配することがないんです。

さらにですね、この前身モデルであった「HORNET SL」がフレックス「90」だったのに比べ、このエアホーネットは「100」と「120」という剛性を高めた二つのフレックスを用意してくれておりますので、足元はしっかりする、硬すぎないので疲れない、さらに軽いので疲れない、だけど性能はハイスペックと、「できるだけ疲れないでいろんなところを楽しみたい」という省エネワガママスキーヤーにとって最高の味方となってくれるのではないでしょうか。

素晴らしく綺麗なアビリーバブルーを纏った超軽量ハイスペックモデル「AIR HORNET」、この冬の相棒に迷いましたらぜひ選択肢に加えてください(^^)

気になった方は各地で早期受注会も行っておりますので、そちらでスタッフにお尋ねいただくか、もしくはニセコようていスキースクールまで直接お問い合わせください(^^)※お問い合わせはこちら!

開催中、または開催予定の早期受注会会場( )内はスタッフ参加予定日
7/20~8/12アルペンアウトドアーズフラッグシップストア柏店(7/20、21)
7/20~8/4スポーツデポ新潟河渡店(7/27)
7/20~7/28アルペン諏訪インター店(7/28)
8/2~12アルペン奈良尼辻店(8/3、4)


2019/2020モデル アヴィリーバ スキーブーツ エアホーネット100 AVIRIVA AIR HORNET

ブログ最近の記事

PAGE TOP