実力あり。喜茂別の老舗~手打ちそばもも木~

こんにちは!

まるで春の様な陽気が続くニセコさんでございます。

これを書いております14日の14時時点では2月のなのにストーブを消しております。

こんな年あっただろうか??

ま、週末や来週にかけては再び雪の予報が出ておりますからこのまま春へ向かって一直線ということではないと思いますが、ともあれ、冬将軍さんにはもうひと踏ん張りもふた踏ん張りもしていただきたいところでございますな。

皆様もよろしければ雪乞いしてください。

さて、本日もスキースクールのブログらしくグルメネタでもご紹介させていただきましょう(笑)

ということで本日ご紹介させていただきますお店はこちら!

札幌からニセコに向かう大動脈のひとつ「国道230号線」沿い、倶知安町やニセコ町からはほど近い町「喜茂別町」という町にございます老舗のお蕎麦屋さん「もも木」さんでございます。

このお店は何度もの何度もお店の前を通って入るもののなかなか入る機会がなく長年に渡り未訪でございましたが、つい先日、ようやく訪ねることができました。

訪ねたとのはお昼時、ランチにて利用しました。

個人的にはお蕎麦目当てではなく、名物としてお店が推しております「ニセコ羊蹄コロッケ定食」を目当てに訪ねました。

まずはメニューを載せておきましょう。

お蕎麦だけではなく、定食や丼ものまでかなり充実しております。

当たり前ですが、どこかの「外国人客狙いのバカ高い物価」と違い、適正かつ良心的なお値段でございます(*^^*)

供された温かいお茶をすすりながら待つことしばし。

きましたよぉー!!

いやぁ~なかなかのビジュアルじゃないですかぁ。

俵型のおむすびも良いですねぇ。

まずはコロッケからいきましょうか。

コロッケは「コーンの甘みがきいたコロッケ」と「トマトジュースの酸味がきいたコロッケ」の2種類とのこと。

見た目だけではどちらがどちらか分かりませんのでとりあえず適当にとって一口パクリ。

お、これは「コーン」の方だな。

説明通り、コーンのグッとくる甘さとポテトの柔らかな甘さの2種類の甘みが感じられて、かつ、衣の香ばしさとタルタルソースの酸味、塩みが塩梅よく広がる実に美味しいコロッケでございます。

こうなると早速もう1種類の「トマトジュースの酸味がきいたコロッケ」に手を伸ばしたくなります。

ホフホフしながらサクッと一口。

おぉ、これはこれで美味いじゃないですか。

個人的には「お!トマト!」と思うくらいにはトマトの主張は感じられませんで、伝わりにくいかもしれませんが、トマトジュースを飲んで後味が残っているうちにコロッケを食べたときくらいの風味でしたが、それが逆にポテトの甘みを引き立たせていて、まさに縁の下の力持ち、絶妙の塩梅でございました。

お蕎麦もいただきましょう。

手打ちのお蕎麦は香りも喉ごしも良く、蕎麦についてはあんまり詳しくない僕でも「あ、美味しい」と思えるお蕎麦でございました。

画像が手元にないのですが、妻がオーダーした「えび天そば」も大ぶりのエビが2尾、ドーンと乗って、おつゆもあっさりしっかりでかなり美味しいお蕎麦で、老舗の老舗たるゆえんを垣間見ることができる一品でございました。

ニセコのスキー場からですと車で約30~40分と少し走りますが、名物の「ニセコ羊蹄コロッケ定食」は食べる価値アリですので、ぜひ足を延ばしてみてください(^^♪

ご馳走様でした!

北海道虻田郡喜茂別町喜茂別359-3
電話番号:0136-33-2726
営業時間:月~日11:30~20:00
定休日:不定休
PayPay支払い可


最高級越冬じゃがいも北海道ニセコ 曽我(ソガ)男爵 Lサイズお試し2Kg化粧箱入り約12個

ブログ最近の記事

  1. エゾシーフード
PAGE TOP