ほっこり落ち着く素敵お蕎麦屋さん~鹿林~

こんにちは!

ニセコさん、やっと降りだしましたよ!

昨晩から降り始めた本格的な雪はしっかりと積もってくれまして、ニセコようていスキースクール観測所(家の駐車場)では目測ながら20センチ以上は軽く積もっておりました。

これを書いております15時半現在では止んでおりますが、この後もクリスマスや年末に大型の寒波が入るとの予報ですので、12月の下旬に入ってようやくエンジン始動といったところでしょうか。

ゲレンデも日に日に回復しておりますので、クリスマス~年末にかけて来場予定のお客様はぜひ楽しみにお越しください\(^o^)/

さて、本日もスキースクールのブログらしくグルメの話題をお届けしたいと思います(笑)

ということで本日ご紹介させていただきますお店はこちら!

札幌からですと定山渓に向かう途中にありますのでスキーヤーなら一度は目にしたことがある(国際スキー場に行く途中にありますので)老舗のお蕎麦屋さん「鹿林」さんでございます。

僕も札幌在住時代から中山峠へ向かうたびに目にしており気になっていたのですがなかなか行けず、この冬にやっと行けた次第でございます。

他にもお客様がいらっしゃいましたので店内写真は撮れませんでしたが、長年この道に邁進してきたのでしょう、刻まれた年輪の中にも温かそうなお人柄が滲むご主人とおかみさんが明るく「いらっしゃいませ」とお迎えしてくれます。

まずはメニューを載せておきましょうかね。

食材や諸経費が値上がりしている昨今を考えますと、まだまだ良心的なお値段で頑張ってくれております。

さてオーダーですが、実はこの日、ラーメンが食べたくて定山渓での研修会前にニセコから札幌までラーメンを食べに行こうと企んでいたのですが、途中にあるこのお店の「カレーそば」という幟に一瞬にして心を奪われましたので、もちろん迷わずカレーそばをオーダーいたしました。

昨日のブログも「カレーうどん」ですから、本人は無意識ですがどうやら「カレー○○」というジャンルが好きみたいです(笑)

待つこと僅か。
柔らかな微笑みのおかみさんが持ってきてくれました。

たっぷりのおつゆが実に嬉しいです。

おつゆは想像する「お出汁の効いたお蕎麦屋さんのカレー」の味をお蕎麦のおつゆで割った「ザ・和風」でして、スパイス系の香りはさほど強くなく、優しく染みわたるようなお味でござます。

お蕎麦はやや太めの印象。

香りも喉ごしも良く、決して悪くありません。

正直、ヒザを打つほどに大絶賛!というほど、僕のバカ舌では感動こそありませんでしたが、なんと申しましょうか、店内に流れる昭和の香り高い緩やかな時間は実に心地良く、子供の頃家族でお蕎麦屋さんに入った時を思い出させるような、現代風の流行りの店では決して感じることのできない空気感を感じられて、本当にのんびりとお食事が楽しめるお店でございました。

スキーの行き帰り、ふとお腹が空いて一息いれたくなったらぜひお立ち寄りください(^^♪

鹿林 (カリン)
予約・お問い合わせ:011-596-3394
住所:北海道札幌市南区豊滝420-50
営業時間:11:00~21:00
定休日:年中無休
営業時間・定休日は変更となる場合がございますので、ご来店前に店舗にご確認ください。

ブログ最近の記事

  1. エゾシーフード
PAGE TOP