【久しぶりだけど】ホスピタリティとやらについてちょっとだけ真面目に書いてみた

こんにちは!

超が付くほどに久しぶりの更新となってしまいました。

あ、その前に。

新年おめでとうございます!
本年もご贔屓のほど何卒よろしくお願いいたします。

さて、この間、お陰様で忙しくさせていただきまして、クリスマスから先週まで、朝一の「朝練」からナイターレッスンまで1日4本のレッスンを担当させていただく毎日を過ごすことができました(*^^*)

その時は夢中になってお伝えしておりますのでなんともありませんでしたが、7日の日、初めてのオフになった途端一気に疲れが押し寄せてまいりまして、ほぼ24時間を寝て過ごすというなんとも情けない姿となってしまいましたが、これがまたなんとも嬉しい疲れ(^^♪

主任教師の森もこの間はフル稼働してくれまして、ニセコようていスキースクール、2人体制という極々小さなスキースクールでございますが、こうしてお客様に恵まれておりますこと心より感謝申し上げます(*^^*)

ということで、1月の平日や週末もところによっては空いている日にちもございますので、「ニセコでレッスンでも受けてみようかな」というお客様はお気軽にお問い合わせくださいませ(*^^*)

さて、本日は久しぶりなのでグルメネタでもと思いましたが、ここ最近、真剣に考える事がありますのでそこら辺の話題を少しだけ書いてみたいと思います。

さて。

皆様も既にご存じだとは思うのですが、今年のニセコさん、個人的にも経験が無いくらいに雪が少ないんですね。

うちのお客様でお天気のプロの方がいらっしゃるのですが、そのお客様にお聞きましたところ3年前も今年と同じような積雪の推移だったそうなのですが、それでも、ここまで実感としても実際としても「少ないなぁ」と感じたシーズンは記憶にございません。

とはいえ、800メートルより上のゲレンデはかなり好条件でございますし、ゲレンデでスキーを楽しむのであれば十分過ぎるほどのコンディションではあるのですが、しかし、「今年のニセコは雪が少ないぞ」という話が広がったのか(今はSNSでソッコーで広がりますからね・・・)、昨日、今日なんかはかなりゲレンデは空いていたんです。


12月28日の標高1000m付近。ね、結構あるでしょ?

クリスマスからツアーの入れ替えがある1月4日頃までは、そりゃぁ賑やかなニセコさんでして、どこにこれだけの人が潜んでいたんだと思うくらいに賑わっておりましたが、ここ数日は真逆の状態なんです。

年末年始などはかなり前から予約を入れているはずですから「来ないわけにはいかない」ということから「例年通り」の賑わいでございましたが、しかし、これからはそうはいきません。「雪が少ない」と分かった以上、「パウダーが楽しめないのであればニセコじゃなくても良いかもしれない」という思いがお客様の中に芽生えても不思議ではないんです。

個人的にはですね、それでも、圧巻のロケーションやタウンとしてのヒラフの魅力、コースの面白さやニセコ全山の雄大さなどで例え雪が少なくても存分に楽しめると思ってはいるのですが、しかし、「天然のパウダー滑り放題」を一番の売りにしてきたことがここにきて大きなイメージの「壁」となってしまっているのは否めない現実でございましょう。

ではその壁を打ち破るためにはどうすればよいのか。

個人的には少なくともカスタマーファーストが全面に押し出された「ホスピタリティ」以外にないと思うんですよ。

では何を持って「よいホスピタリティ」とするのか。

それは答えとしては簡単です。

「お客様への感謝の気持ちを忘れない」ただそれだけです。

来ていただいたお客様お1人お1人に「ありがとうございます」と思いながら接客すること。

降ってくれる雪に「ありがとうございます」と思いを込めて滑ること。(たまに除雪疲れで愚痴りますが笑)

与えられた仕事を事務的にこなすのではなく(それは仕事ではなく作業です)、自分がこの仕事をすることによってお客様がどう喜んでくれるのかを考えて動くこと。

これらをお客様をお迎えする側の我々全員が持つことができるとしたならば、雪山を包む空気感はきっと間違いなくホンワカとした柔らかなものになるでしょうから、この先、例え雪が少なくても、例えリフト待ちが長くても、例え多少料金が高くても、お客様は喜んでニセコへ足を運んでくださることでしょう。

もちろん、こうやって書いている僕自身も至らない点ばかりですので書くのは憚られますが、これから先、雪が降らなくなってくることもしっかりと視野に入れて考えるとするならば、スノースポーツが生き延びていくためには何が最優先で必要なのかを考えた場合、施設の豪華さや設備の立派さや食事の豪華さではなく、最終的には間違いなく「人」の魅力なのではないのかなと考え、僭越ながらこうして考えを書いてみた次第でございます。

「お金を稼ぐな。信用を稼げ。信用はいずれ換金できる。」

キンコン西野の秀逸な言葉、沁みますね(*^^*)


OGASAKA(オガサカ) LC-FS/RD【スキーストック/ポール】

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

フェニックス PHENIX メンズ スキーウェア ニセコジャケット Niseko...
価格:29700円(税込、送料無料) (2019/10/11時点)

ブログ最近の記事

  1. エゾシーフード
PAGE TOP