【21-22オガサカNEWモデル】カタログ解禁

こんにちは!

毎日毎日雪が降る倶知安町でございますが、3月に入ってもまだ降り続いております。

今朝(3月1日)なんかは気温が高く雨でございましたが、これを書いている15時時点では雪となっており、この後、明朝にかけてかなりの大雪になるそうです。

除雪作業に追われるため暮らしとしては大変ですが、ことスキーだけで考えますと、今年の春スキーは相当条件が良さそうですから、その点においては楽しみにしたいですね(*^-^*)

あ、3月はうちも比較的ヒマ(特に平日)でございますので、「たまにはレッスンでも受けてみようかな」というお客様はぜひお気軽にお問い合わせくださいね(*^^*)※レッスン開始時間やレッスン内容等はお客様のご要望に最大限添えるようにいたしますので、ご希望がございましたらお気軽にお申し付けください。

さて、本日はですね、個人的にも待望だったオガサカスキーの「21-22NEWモデル」のカタログが2月の下旬に解禁となりましたので、今日はカタログの中から、ニセコようていスキースクール的お勧めページをご紹介させていただきたいと思います。

実機の試乗は3月中旬には試乗スキーが届く予定となっておりますので、届き次第、レビューのホームページへのアップ及び、お客様への試乗案内を出したいと思いますので、実機のレビューはもう少しお待ちください(^^)

では早速。

ドドン!

今年の表紙は渋いですねぇ(^^♪

大人の雰囲気を感じさせます。

ということはメイン機種のデザインも・・・

おぉー!

これは渋い・・・!!

シックで落ち着いたブラックベースに、それぞれのイメージカラーのグラデーションで描かれたロゴが目を惹きます。

これ、実際に雪の上で見ますと、カタログから受ける印象より艶やかで、決して「地味」な印象とるものではございません。

落ち着きを保ちながらもグッと闘志を内に秘めている・・・そんな力強さも感じるカラーリングです。

早く乗ってみたいですね(*^^*)

続いてのお勧めはこちら!

こちらはレーシングモデルの「トライアンGS」でございます。

こちらもいいですねぇ。

若干のyellowで味付けされてオレンジが秀逸で、シンプルながらも飽きが来ない、実に美しい配色となっております。

これも早く乗って、その乗り味を確かめたいシリーズでございます。

最後はこちら。

奇抜と言えば奇抜ですが、ブラックとオレンジイエローの組み合わせは「力強さ」や「速さ」「安定感」などの、レースシーンにおいて乗り手が求める心理的な要素をそのカラーリングで補ってくれるような、まさに「質実剛健」を表現したカラーリングではないでしょうか。これもカッコイイ・・!!

ということで、今回は実機がまだ手元に届いておりませんので簡単なカタログ紹介となってしまいましたが、各メーカーがNEWモデルを発表するこの時期はカタログを眺めるだけでもワクワクするものでございますね(*^^*)

試乗スキー、届きましたら秒でアップいたしますね!


このグローブが暖かい!オガサカ 3本指 スキーグローブ ホワイト スリーフィンガー ミトン OGASAKA GM/WT

  1. ogasaka 20-21モデルTC-SK

ブログ最近の記事

PAGE TOP