神奈川県スキー連盟様研修会

おはようございます!

スキー場がオープンして以来、初のお休みでございます。

先日お客様から教えていただいてハタと気が付いたのですが、どうやら例年、クリスマスは仕事が入っていないそうです。

「体育の日は雨が降らない」というような、いわゆる「特異日」的なことなのでしょうかねぇ。

いずれにいたしましても、来年はまず「クリスマスのスケジュールを埋める」ということを最大の目標に設定して動いてみたいと思います。

さて、本日は少し時間があいてしまいましたが、先週にご縁をいただきましてご一緒させていただきました神奈川県スキー連盟」様の研修会の模様をレポートがてら書いてみたいと思います。

まずは初日、キロロスキー場さんからのスタートです。


この時は陽も差していて良さそうな予感でしたが・・・このあと猛吹雪(笑)

参加者は約100名様ほど。これでも「かなり少なくなった」とのことなんです。凄いですね。

僕が担当させていだきました班は「華の1班」と呼ばれる、なんと最高齢83歳の大先輩がいらっしゃる班でございました。

この班の皆様は、人生もスキー歴も僕なんぞは足元にも及ばない経験豊富な大先輩ばかり。

かなり緊張いたしましたが、先生方のお心遣いのおかげでその緊張もそっと解けて、集中してお伝えさせていただくことができました。

残念ながら講習をしながらなので、講習中の写真がないのが悔やまれます。

さて、講習が終わってその日の夜はお待ちかねの懇親会でございます!

場所は小樽の「ニュー三幸」さん。名物のジンギスカンでございます。

ドーン!

約100名様での大懇親会!

お肉も魅力的

味付けジンギスカン


懐かしさすら感じる丸カット生ラム!

こいつらが・・・

こうなります(^^)

いやぁ~やっぱり大人数のジンギスカンは格別でございますなぁ。
ビールが進むすすむ(笑)

舌鼓を打ちながら、楽しい夜は更けていきました。(2次会もありましたが濃すぎるのカットします笑)

明けて2日目。

2日目は札幌国際スキー場さんに移動して行いました。

この日も朝から晴天に恵まれました。途中雪もありましたが、比較的穏やかな中で進めることができました。

2日目の講習の模様です。
※画像は神奈川県スキー連盟様のホームページよりお借りいたしました。不都合ございましたら差し替えますのご指摘ください。

この日は研修会テーマに沿いながら、その動きがどのように滑りのスキルアップに繋がるのかを想定してお伝えさせていただきまし。

さて、いよいよフィナーレ、閉会式でございます。

お世話になった役員の皆さまです(まだまだ写って居ない方がたくさんおります)

これにて無事終了。

今回の研修会で何よりも勉強になりましたのは、担当させていただきました班の大先輩方の、スキーに対する取り組み方でございます。

真剣に、真摯にスキー技術の上達を目指すも、決して「楽しむ」というとを忘れずに常に笑顔でスキーと向き合うその姿は、まさに僕が目標としているスキーヤーとしての在り方でございまして、これから続くであろう長いスキー人生において、先輩方のようなスキーヤーになっていきたいと心から思わせていただく、そんな姿を見せていただいたことが何よりの財産となりました。

今回お世話になりました神奈川県スキー連盟の皆さま、そして最高の背中を見せていただいた班の先生方、本当にほんとうにありがとうございました!

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ブログ最近の記事

PAGE TOP