スキーという素晴らしき世界

こんにちは!

蒸し暑い日々が続いておりますな。

涼しいはずのニセコさんでも昨日はいわゆる「熱帯夜」となったそうでございまして、ただでさえ汗かきの僕なんかは夜中に2回もTシャツを着替えてしまいました。

こうなるとエアコンを導入したくなってくるのですが、それを世界中でやってしまった結果が今のヒートアイランドに繋がっていると思っておりますので、ま、寝汗をかくぐらいは良しとしなければなりませんね。

とはいえ熱中症は命取り。

皆様、水分のこまめな補給だけは忘れないようにしていきましょうね(^^)

さて、本日はこのクソ暑い中で実に清々しく爽やかな気分になる動画を見つけましたので、そちらをご紹介させていただきます。

本日ご紹介させていただきます動画はこちら!

スキーを通してニセコで友達になった2人、ポール(Paul Lorenz )とライリー(Reilly McGlashan)が主催するプロジェクトの紹介動画でございます。

この2人、スキーが上手いことはもちろんなのですが、なんといってもその人柄の良さがずば抜けておりまして、優しく、真摯で紳士、誰に対しても決して驕ることのないその姿勢は、まさにデモンストレーターとしての鑑でございます。

いやぁ~それにしてもかっこいいいですなぁ。

てか、彼ら二人とも滑りを変えてきてますね。

ポールは切り換えでのアクションをよりアクティブにしてきておりますし、ライリーはミドル~ロングレンジにおいて上体のハンドリングを多めに使ってきております。

ここら辺の変化、どういう意図をもって変えてきているのかはこの冬にニセコで直接伺うとして、動画の中でも「もっと自分の滑りを向上させたい、改良したい」と言っておりますが、既にトップレベルである彼らがこうして常に変化を求めているということに感銘を受けます。

もちろんこれはスキーというスポーツに限らず全てのことに通じることだと思いますが、こうして「本気で夢中になれる・本気で楽しめる」というものに出会えたこと、そしてそれを共有できる人々に出会えていることに心の底から感謝して、日々をより良く生きていこうと思った次第でございます。

いやぁ~、スキーって素晴らしいですね(^^)


こんな暑い日はビールでも飲みながらスキー動画の鑑賞が一番ですね。【送料無料】北海道名産品 地ビール 網走ビール全6本詰合せ(流氷ドラフト2本+各1)/

ブログ最近の記事

  1. エゾシーフード
PAGE TOP