思わぬ紅葉に大興奮!秋の函館旅行では必ず訪れて欲しい名所~見晴公園~

こんにちは!

ようやく本格的な雪予報が出ました。

といいましても、今回の予報はちょっと行き過ぎておりまして、「大荒れ」「猛吹雪」などのワードが飛び交っているような予報ですからあまり喜べない(被害が出たらスキーどころではないですからね)のですが、それでも、間違いなく積雪はありそうですから、当該地域の皆さまに誰一人被害がないという前提ですが、スキーというだけで考えますと少しは期待できそうでございます。

間違いなく近づいてきた冬将軍の足音。

季節は晩秋から冬へと移りましたね。

さて、本日はそんな本格的な冬に入る前に、昨日(11/12)突発的ながらも素晴らしい秋たちに出会うことができましたので、そちらの方をご紹介させていただきたいと思います。

ということで本日ご紹介させていただくのはこちら!

北海道は函館市、方角としては有名な「湯の川温泉」や「五稜郭」方面にあります「函館市見晴町」という住所に位置する公園「見晴公園」でございます。

ここはなんと、平成13年に文化財保護法に基づく「名勝」の指定を受け、「旧岩船氏庭園(香雪園)」の名で北海道唯一の国指定文化財庭園となっている名所でございまして、僕のような世間知らず以外の方にはお馴染みの庭園なんだそうです。

ロケーションや施設の詳細はここで書くよりも見晴公園のホームページをご覧いただいた方が詳しいと思いますので、ご興味のあるお客様は「見晴公園」さんのホームページをご覧ください。

さて、ここで出会った本当に素敵な秋たちのご紹介です。

ま、ようは「紅葉」なのですが、地元の倶知安町では既に紅葉が終わっておりまして、単純に「道内ではどこも紅葉の季節は終わった」と思いこんでおりましたので、ただでさえ息をのむほどに美しかった紅葉のインパクトに輪をかけての感動がありましたので、滞在中ずっと興奮しっぱなしだったんです。

だってですね、公園に入ってすぐにこんな赤たちが広がっているんですよ。

どーですかこの発色。

陽光を浴びて煌めいていたのもありますが、こんなに眩しい赤はそうそうお目にかかれるものではございません。

一発目に遭遇したこの時点で50枚くらいは撮りました(笑)

ということで、時系列はバラバラでございますが、撮り溜めた写真の中から個人的に好きな写真を何枚か掲載して、言葉で綴るよりも間違いなくお届けできるであろう見晴公園の魅力をご覧ください。

こんなところでしょうか。

本当はもっともっと載せたいのですが、載せ足りない分はインスタグラムの方ででもご紹介させていただきたいと思います。

ということで秋の見晴公園、いかがでしたでしょうか。

今年は明日からの荒天で多くは散ってしまうと思いますのでまた来年となりそうですが、機会がございましたら、ぜひ訪ねてみてくださいね(^^♪

所在地等:函館市見晴町56番地
電話:0138-57-6210(緑のセンター)
電話:0138-57-7210(東部公園事務所)
開園時間:常時(施設などの開設時間は見晴公園の設備のとおり)
駐車場有:•一般/155台
•障がい者駐車場/6台
•大型駐車場/4台


日本酒にはこれでしょう!函館 いか塩辛 飲兵衛 3.15kg (350g × 9瓶) イカ ミミ 産地直送 送料無料

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

フェニックス PHENIX メンズ スキーウェア ニセコジャケット Niseko...
価格:29700円(税込、送料無料) (2019/10/11時点)

ブログ最近の記事

PAGE TOP