あえて「喫茶店」と呼びたくなる憩いカフェ。~カフェBONBON~

こんにちは!

ニセコさん、寒さでは本気を出してきております。

昨日に引き続き今朝も極寒で、車載計ではなんとマイナス17度!!

寒さになれている我々もちょっと驚く寒さでございました。

あとはもうひと降り雪が欲しいところ。

冬将軍さん、まだ2月なのでもう一仕事してください。

さて、本日は久しぶりにグルメネタでも書いてみようと思います。

ということで本日ご紹介させていただきますお店はこちら!

地元倶知安町の老舗カフェ「BONBON」さんでございます。

タイトルにも書きましたが、店内の雰囲気やらメニューやらマスターと女将さんの佇まいやらがなんとも落ち着く良い雰囲気でございまして、個人的には敢えて「喫茶店」と呼びたいくらいでございます。

妻のお店が近所でして、マスターに除雪などでいろいろとお世話になっているということで一度訪ねてみたいと思っており、やっと時間ができていってきました。

この日はランチで利用しました。

メニューを掲載しておきましょう。

メニュー構成もいいじゃないですかぁ!

フードの「ナポリタン」や「インディアン」を始め、レモンスカッシュやコーラフロートとかほんとたまらんメニューですよ。

全て懐かしくて全部食べたかったのですが、迷いに迷って僕は「ハンバーグ&ナポリタン」の欲張りメニューを、妻は「オムライス」をオーダーしました。

このお店は「喫煙可」のお店でございまして、我々が訪ねたときはお客様に喫煙される方がいらっしゃったのですが、タバコの煙が何よりも苦手な僕が少しでも煙が届かない席へ変わろうとお店の方に声をかけると「それならば」ということで別の空間の部屋に通してくださいまして、こういうお気遣いもこのお店の魅力ではないでしょうか。

タバコの煙から逃げることができてホッとして待っておりますと、ほどなくして到着いたしました!

ドーン!

ハンバーグ&ナポリタンでございます!

どーですかこの画づら!!

アップもどーぞ。

これぞ喫茶店の食事、食べる前から「美味い!」と言いたくなります(*^^*)

まずはナポリタンから・・・

はいはいはいはい。
これですこれ。

ケチャップの酸味と甘みがほどよく混ざり合った、皆様が想像する「その」ナポリタンのお味です。

麺もしっかり茹で上げアルデンテで熱々。

こういうところに手抜きがないのが老舗の老舗たる所以なのでしょうね(*^^*)

ハンバーグは手ゴネではないようですが、ギュッとお肉が詰まった美味しいハンバーグでした。

妻のオムライスも見ておきましょう。

大ぶりのお皿にドカンと鎮座したオムライスもこれまたドンピシャのお味で、フワトロの卵に絡むケチャップライスはまさに「懐かおいしい」という表現がぴったりの美味しさでございました。

途切れることなく、しかし良い感じの間合いで常連様が次々と訪ねてくる何とも落ち着くお店「カフェBONBON」さん。

一見さんでももちろん分け隔てなく接してくれますので、スキーの疲れを癒してのんびりとした時間を過ごしたいなぁという気分の時にはぜひ訪ねてみてください(^^♪

カフェ・居酒屋BONBON
電話:0136-22-1357
住所:北海道虻田郡倶知安町南二条東1-4-1
定休:毎週月曜日


日本のパスタのルーツ 長崎スパゲッチー詰合せ(スパゲッチー300g×4、ナポリタンソース140g×2、ミートソース140g×2)

ブログ最近の記事

  1. エゾシーフード
PAGE TOP