京都産業大学北海道合宿

おはようございます!

今日もしっかり降っておりますニセコさんでございます。

今日はこの後、神奈川県スキー連盟様の研修会講師のためにキロロのほうへ移動いたしますので、早朝からの更新でございます。

この時期にこれだけの積雪があれば、きっと北海道を満喫していただけるのではないでしょうか(^^)

さて、昨日から毎年恒例となっております「京都産業大学基礎スキー部」の北海道合宿が始まりましたので、その様子などを少しだけ書いてみたいと思います。

彼らとの縁は、もうかれこれ10年ほど前になるでしょうか。

当時僕が所属しておりましたスキースクールに、部員の何人かがアルバイトに来ておりまして、そこで一緒に練習したことがきっかけとなり、彼らが巣立っていった後も「後輩をよろしくお願いします」ということで繋がってきた縁でございます。

一時は新入部員が入らないとして、合宿どころか存続の危機も感じたそうですが、しかし、なんだかんだで毎年繋がっているとことに嬉しく思っております。

さて、合宿はナイターがメインとなります。

昨日はニセコにしては暖かく、ゲレンデ上部はガスが立ち込めておりました。

ちなみに、街路樹がライトアップされた道路はこんな感じです。

なかなか綺麗ですよね(^^)

合宿は真剣な中にも滑る楽しさを忘れないように取り組んでおります。

が、やはりそこは「目標」を持つ選手たちが集まる場所ですので、細かなところまで妥協なくチェックしていきます。

初日はベースとなる「ポジション」や「荷重のための脚部の運動」「外スキーに荷重するタイミング」等に焦点を当て練習いたしましたが、やはり、「カービング世代」の学生たち、腰を内側に入れてからのターン指導や、腰を回してターンを仕上げるという動作が目立っておりました。

以前にも「反復練習の大切さ」として、「正確に動けるようになること」の大切さを書きましたが、やはり、このまま「不都合が多い」とい言われる動作が残ったまま次にはいけませんので、この土台の部分は必ずきっちりと仕上げたいと思います。

ということで、昨日から始まりました北海道合宿、今日と明日は出張のため一緒に練習はできませんが、戻り次第、また「本気」で彼らと向き合いたいと思います。

みんな、期間中よろしくね!
そしてついてこいよ!\(^o^)/


【10%オフQpon対象】2018/2019 AVIRIVA アビリーバ HORNET S120 ホーネット スキーブーツ エキスパート送料無料

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ブログ最近の記事

  1. 2019.01.22

    えぞの誉
  2. 2019.01.21

    熱量
  3. 2019.01.18

    医者いらず
PAGE TOP