医者いらず

おはようございます!

久しぶりの朝更新でございます。

いやぁ~それにしても昨日の暴風雪は凄かったですなぁ。

ホワイトアウトの真っただ中に国際スキー場から中山峠経由で倶知安まで帰ってきましたが、本当に生きた心地がしませんでした。

これからはアレですね。

大荒れの予報が出た際は無理せずどこかに1泊したほうが無難ですね。

ともあれ、無事に帰宅できてよかったです。

さて、本日はちょっと想像を絶するくらい高級なリンゴをいただきまして、それがあまりにも美味しかったのでそちらのご紹介をさせていただきます。

まずは画像をご覧ください。

田村りんご店さんの「蜜入りサンふじ」でございます。

もうですね、化粧箱から立派。

蓋を開けてみると、その綺麗な輝きにさらに驚きます。

どうですかこの艶と形の美しさ。

正直、リンゴなんてのはどれを食べても「同じ」だと思っておりました。

リンゴはリンゴで、そこに「格別」というランクは存在しないだろうと。

・・・・・。

ごめんなさい。その認識はまちがっておりました。

こんなに美味しいリンゴがあるんだ!!

甘さと酸味のバランスが秀逸で、瑞々しく実に爽やか。
かといってあっさりし過ぎないで果実の持つ濃厚な甘さもしっかりと感じられるんです。

しかもリンゴは「医者いらず」と呼ばれるくらいに身体に良く、特に多く含まれている「カリウム」は体内の余分な塩分の排出に役立ってくれますし、皮に含まれるリンゴポリフェノールは活性酸素を抑える仕事をしてくれますから、健康にも良く、そして驚くほど美味しいなんて、ほんと、生産者の皆さまと贈っていただいた方に心から感謝いたします。

世の中には、まだまだ知らない美味しいものがたくさんあるんですね(^^)

驚きと感動のご報告でございました(^^)

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ブログ最近の記事

PAGE TOP