これは凄い!日本酒の概念を覆す逸品~三芳菊 日本晴れ 新酒 しぼりたて~

こんばんは!

まるで冬、雪が無い落ちるニセコさんでございます。

いわゆる「寒の戻り」というやつでございましょう、今日は朝からかなり冷え込んでおりまして、職場であるスキー場は吹雪でございました。

あすの土曜日も今日のようなお天気とのことですので、明日ニセコに滑りに来られる方はしっかりと防寒対策してきてくださいね(^^)

さて、本日は超絶お勧めの日本酒のご紹介でございます!!

本日ご紹介させていただきますお酒はこちら!!

その個性的なラベルの展開と、唯一無二のフルーティーなお酒で特に女性に人気の阿波徳島の蔵元「三芳菊酒造」さんの「日本晴れ 新酒 しぼりたて」でございます。

よく、口に含んだ時の第一印象や、または喉を過ぎた後に鼻腔に広がる芳醇な香りを指して「フルーティーなお酒」というような表現をするときがありますが、このお酒は、その香りの高さや豊かで爽やかに広がる甘さのレベルがちょっと違います。まさに異次元。

それはまるでパイナップルのような、時にマンゴーのような華やかだけと柔らかい甘みが口いっぱいに広がり、すっと喉元をすぎたあたりから、今度は洋ナシを思わせるような爽やかな香りが抜けていきます。

これね、飲んでいただくと、この上の表現が「大袈裟はない」ということがすぐにお分かりいただけると思います。

これは女性に人気があるのも頷けますね。
とにかく飲みやすくて美味い。

これだけ「甘さ」を感じながらも一切のベタつき感がないのもいいんですよ。

なので、個人的には濃厚なクリームチーズやこってりめの牛肉料理なんかを合わせるのがお勧め。

ということで、この日はクリームチーズに生ハムを巻いて合わせましたが、もうね、本当に昇天レベルでした。

クリームチーズのデザート感のある甘みを生ハムの塩味が引き締め、それを日本晴れで「流す」のではなく口の中で「溶け合わせる」とまさにパラダイス。これが本当にお米と水だけで作ったお酒とは信じられないほどのフルーティーさが押し寄せてきて、永遠に飲み続けられるような口福に満たされます。

もうこれ以上四の五の言いません。

飲んでいただければこのお酒の凄さがわかります。

特に「日本酒が苦手」という女性の方、騙されたと思って一度飲んでみてください(^^)


三芳菊(みよしきく) 日本晴 特別純米 無濾過 生原酒 1800ml【超フルーティー】【徳島県】【三芳菊酒造】【馬宮杜氏による新しい日本酒の形】

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ブログ最近の記事

PAGE TOP