ニセコ庶民派素敵パン屋さん~さいとう製パン~

こんばんは!

今日はまるで冬が戻ってきたような1日でございました。

朝、カーテンを開けるとそこには真っ白な世界が。
久しく見ていなかった景色、車に積もった雪もなんだか新鮮な景色でした。

ゲレンデももちろん冬。

てか、強風だったので猛吹雪となり、戻ってきた冬を楽しむというよりは冬の厳しさを思い出した1日となりました。

この冬の戻りで、ゲレンデもかなり良い状態に戻りましたから、春休みのスキーは良い条件で楽しめそうでございます(^^)

さて、本日は先日買いにいって、すっかりファンになったパン屋さんをご紹介させていただきます。

本日ご紹介させていただきますお店はこちら!

ニセコの庶民派パン屋さん「さいとう製パン」でございます。

この「さいとう製パン」さん、創業でいえば65年の老舗となりますが、現在のご主人は先代から全てを託された2代目さんということで、先代から引き継いだ核となる大切な部分を継承しつつも、マーガリンをバターに変えるなど現代に合わせて進化させているそうです。

店構えも「古き良き」が残っていて、個人的には大好きです。

なんかいいなぁ。懐かしいし、みているだけで笑顔がこぼれてきます。

ショーケースには主役のパンたちが並びます。


この日は午後の遅い時間に訪ねたので品数は少なかったですが、それでも目当てだった「揚げパン」は並んでおりました!

画像でもおわかりのように、値段が実にありがたい。

最近はパンといえば、こじゃれた店内にちょっとわかりづらい立地、こだわりの材料でつくった数量限定のお高いパン・・・なんていイメージが先行しておりまして、僕個人としては非常にとっつきにくいといいますか、「パンはそうじゃない」という価値観ですので、こうして気軽に変えるお値段で、しかも抜群に美味いというお店は無条件で応援したくなるんです。

いろいろ迷いましたが、この日購入したのは4種類。

メロンパン(180円)揚げパンのあんこ(180円)揚げパンのクリーム(180円)チョココロネ(180円)です。

もうね、全部美味い。

一口食べるごとに、その美味さに「懐かしさ」という調味料が加わるので、ほぼ最強の美味さです。

個人的にはチョココロネですね。

もうすっかり虜です。

店構え、店内の雰囲気、パンの味、2代目さんの笑顔とパンを愛して作っているその仕事姿、そのどれもが心に響いてくる「なくなってほしくないお店」と思えるさいとう製パンさん。

ニセコにお越しの際はぜひお立ち寄りください(^^)

今度は食パン狙いで早めに買いにいこーっと(^^♪

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ブログ最近の記事

PAGE TOP