【ありえない?いや、可能性を信じろ!】ローソン銀行 応募するだけで現金1億円のチャンス

おはようございます!

昨日、所属するスキーチームの合宿に参加してまいりました。

コーチからのアドバイスを中心に進んでいく普段の合宿とは少し趣が違い、選手同士が与えられたテーマの中でコーチングし合うというスタイルは実に建設的で、個人的にはかなり収穫のある合宿となりました。

普段はなかなか聞けないようなトップ選手の感覚や視点を惜しげもなく伝えてくれたO選手を始め、他の選手からもらたアドバイスを共有してくれたり、また、僕の滑りの印象の変化を具体的に伝えてくれた選手の皆さまには本当に感謝しかございません。

一人では決して見えなかった部分も皆で見合えば気が付くことができる。

スキーは基本的には個人スポーツですが決してそうではなく、楽しみ方を倍増するためにも、また、「学び」や「成長」というキーワードで人生に活かしていくためにも、こうした「チーム」という存在は相当大きなものでございますから、それをしっかりと踏まえて、我々ニセコようていスキースクールもお客様にとっての「信頼されるチーム」でありたいと、このように強く思った次第でございます。

スキーって本当に素晴らしいスポーツですね(*^^*)

さて、本題でございますが、今日は普段とはまったく毛色を変えまして、「これはおもしろい!」「そしてお得!」という情報をみつけましたので、そちらの方を共有させていただこうかなと思います。

ということで、本日ご紹介させていただきます情報はこちら!



という、超絶難関鬼ハードルながらも、決して「夢」ではない企画「ローソン銀行1周年記念キャンペーン」の「現金1億円プレゼント」でございます。

こちらの企画、本来はローソン銀行のマスコットキャラクターであります「ポンタ」の純金バージョン「純金ポンタ」を抽選で3名の方にプレゼントするというものなのですが、その企画の「オマケ」として、「2019年11月のローソン銀行ATMの累計利用回数が西日本と東日本で100件差以内になると」追加で1名の方に抽選で現金1億円をプレゼントというものなんですよ。

1億円プレゼントが成立する条件としては上に書いてあるそのままで、ようは「西日本と東日本のATM利用回数の累計の差が11月30日の時点で100件以内であれば成立」ということなのですが、いやぁ~・・・これは相当なハードルでございますよぉ・・・

だって、誰がいつ、何回利用するかなんてのは全くのランダムなんですから。

とはいえ、11月15日の時点ではその差「6万5042」となっておりまして、全員がランダムにATMを利用していることを考えますとかなりの僅差とみて良いと思いますから、あながち不可能な数字ではないのではないでしょうか。


その差65,042人。

ということは、現状で「西日本の方が積極的にローソン銀行ATMを利用して、逆に東日本の方は利用を控える」ということでございますが、果たしてそうそう上手くいくものなのかどうか・・

で、肝心の応募でございますが、これが実に簡単で素晴らしいんです。

普通、この手のキャンペーンだと「口座開設」や「クレジットカードの申し込み」なんかが付随してくるのですが、そこは天下のローソンさん、そんな面倒なことは一切ございません。

応募はこちらの「ローソン銀行1周年記念キャンペーン」のサイトにある「応募する」というボタンをクリックし、3つの簡単な質問に答えるだけという簡便さ。

なんという懐の広さでしょう。
もちろん僕も応募済み。

あ、念のために書いておきますが、僕のブログからお申込みいただいてもそれで僕に何らかのマージンが発生するわけでもなんでもなく、本当に1円も得することはないのですが、「こんなに簡単に、しかもリスク無く1億円がもらえるかもしれないお得情報を共有したい」という思いだけで書いておりますので、1億パーセント「釣り記事」ではありませんので安心してリンク先をご覧くださいね(^^♪

ということで、宝くじよりも可能性の高い(であろう)1億円ゲットの情報でございました♪

幸運を祈る!!


年会費永久無料で入会ポイントが貰える!楽天カード

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

フェニックス PHENIX メンズ スキーウェア ニセコジャケット Niseko...
価格:29700円(税込、送料無料) (2019/10/11時点)

ブログ最近の記事

  1. エゾシーフード
PAGE TOP