【酒飲み必見!】お酒が消えてなくなる革命的おつまみ~北野エース鮭皮チップス~

こんにちは!

北海道はまだ国からの緊急事態宣言は解除されておりませんが、39の県で緊急事態が解除されましたね。

北海道はかなり広い(東北6県と新潟を足したくらいの大きさです)ので、北海道を14の支庁(総合振興局5・振興局9)に区分けしているのですが、比較的罹患者の多い札幌を含む石狩管内は継続して多くの商業施設等に休業要請が敷かれておりますが、その他の管内では主に飲食店などの休業要請が解除されまして、少しずつ、本当に少しずつですが日常を取り戻す方向へ向かっております。

もちろんだからと言ってすぐに気を緩めて良いというものではありませんし、解除になったからこそ気を引き締め直して第3波の波を抑えるという方向は見失ってはいけませんが、ともあれ、僕の暮らす倶知安町がある「後志管内」では多くの業種で自粛要請の対象外になりましたので、明日から本格的な仕事の再開に向けて準備していきたいと思います。

まだまだ「終息」と呼べるまでは到底至っておりませんが、手洗い・うがいなどは今まで通りに履行して、コロナのやつを徹底的に排除していきましょう。

さて、そんなおりでございますが、まだまだステイホームでいわゆる「宅飲み」を楽しむ機会が多くなると思いますので、今日はそんな時のお酒のお供にぴったりの最強おつまみをご紹介したいと思います。

ということで、本日ご紹介させていただきますおつまみはこちら!

東京に本社を構えます個性あふれる専門店「株式会社エース」が販売する「北野セレクション鮭皮チップス」でございます。

早速開封、レモン酎ハイと共にレポートしていきましょう。

食感はしっかりとした「ザクッ」という食感なのですが、特筆すべきはその「軽さ」でございます。

一切のベタつき感や油のいやな重さがなく、ポッポコーンやミルフィーユよりも断然かるく、ザクザクッとした歯触りがあったかと思った途端、秒でふわっと消えていくような軽さなんです。

お味も抜群。

絶妙の塩加減に鮭皮の香ばしさのコラボは、ビールはもちろん酎ハイやハイボール、フレッシュ感のある日本酒(新酒や生酒)まで合わせる実に守備範囲の広いやつでございまして、後味で残るまろやかな塩味はまるで上質のお出汁を頂いているように丸く、いつまでも旨味として残っていてくれます。

これをスキッとした炭酸系のお酒で流し込んでごらんなさい。

こんなもの、お酒がなんぼあっても足りません。

まさにお酒が消えていくおつまみでございます。

でですね、特筆すべきはこの後なんです。

ともかく下の画像をご覧ください。

ドドン!

どーですかこの栄養成分表のプロフィール。

一袋あたり、カロリー164.7㎉(コンビニのおにぎり1個より低いカロリー)、たんぱく質27.2g(一般的なサバ缶並みか少し多いくらい)、脂質6.1g(ポテチ1袋約30gなので5分の1!)と、およそおつまみとは思えないほどの優等生ぶりなんです。

ま、塩分が多いので食べ過ぎはもちろん禁物でございますが、ビールのお供にポテチを食べている場合ではないことはお分かりいただけるかと思います。

タンパク質もたっぷり、コラーゲンもたっぷりの身体を気にする人にとってはかなり心強い味方の「北野セレクション鮭皮チップス」 、ステイホームのお酒のお供にぜひご賞味ください(*^^*)

  1. エゾシーフード

ブログ最近の記事

PAGE TOP